コメント抽出・動画視聴 >[ ホモと見る犯罪者キツツキ.usj ] の検索結果

キーワード、URL、"sm〜"、"mylist/〜"などを入れてください

ホモと見る犯罪者キツツキ.usj
82:38

ホモと見る犯罪者キツツキ.usj

2020年11月16日 14:48:02 投稿者:  再生:808|コメント:3|マイリスト:1

                                                                                    ウッディー・ウッドペッカー(英語: Woody Woodpecker)は、ユニバーサル・ピクチャーズのアニメーション作品に登場するキツツキを模したキャラクターである。1940年、ユニバーサル・スタジオのプロデューサーであったウォルター・ランツのスタジオで創造された。ウッディー・ウッドペッカーは、1940年代にカートゥーン業界に登場した“スクリューボール・キャラクター”(間が抜けていて、奇抜で軽薄、非常識な行動で周囲を翻弄するキャラクター)の代表格の一人である。**キツツキ(啄木鳥)とは、キツツキ目キツツキ科の鳥類の総称である。ミツオシエ科の姉妹群であり、ともにキツツキ下目を形成する。ちなみに「キツツキ」という鳥がいるわけではない。 この目はキリハシ亜目とキツツキ亜目に分かれており、前者はキリハシ科、オオハシ科、ミツオシエ科、ゴシキドリ科、オオガシラ科、後者はキツツキ科が属する。また、ミツオシエ科は托卵の習性がある。外見はかなり異なるものの、共通して樹上生活への高い適正を持ち、対趾足となっている。 他の目との関連はまだはっきりしないが、プッポウソウ目に近いと考えられている。大きさは十数センチ程の小鳥サイズから鳩程の大きさまで幅広い。 生息地も北アメリカ大陸、南アメリカ大陸北部および南部、ユーラシア大陸、イギリス、インドネシア、キューバ、スリランカ、日本、フィリピンと世界各国に広く分布している。 基本的にはどの種も肉食性であり主に昆虫を食べるが、中にはほかの鳥の雛鳥等の小鳥を食す種や、肉食傾向の強い雑食性で果実を食す種も存在する。''アカゲラ''は日本で最もよく見かけるキツツキ。恐らく日本人なら誰もが「キツツキ」と言われてこの鳥の姿を思い浮かべるであるであろう。大きさは20~24センチほど。山や森、湿原などに生息するが、明るい場所を好むため開けた森や浅い林で見つかることも多い。 冬場は山から下りてくるため、夏よりも目撃できる可能性が高い。

ニコニコ市場

*商品は登録されていません*

この動画のコメント

投稿順/再生順でソートできます。ユーザをクリックすると同じユーザのコメントをハイライトします。

投稿順

再生順

ユーザ

コメント

NG共有

コメント日時

100.14oOZ08Lt1RJQOqs69rwuvnVJpK84貴重映像2020/11/29 14:25:30
207.34oOZ08Lt1RJQOqs69rwuvnVJpK84かわいいのktkr2020/11/30 17:09:25
300.58I8eqesWsuJCy0UHO0riakI9bfEwymdr兄貴のウッドペッカーいいですねえ !2020/12/29 09:11:58
再読み込み
First Page First Page First Page Last Page  / ページ目  件づつ表示

さんのマイリスト(非公開のため表示できません)

▲ページトップへ