コメント抽出・動画視聴 >[ 【なすび氏に見て欲しいリボコロR66ゼータ護衛】ダリ絆・試合展開的にはアンチがメチャクチャ頑張ってくれてましたね。後半モビを落とし過ぎかな?とも思いましたが、まぁ最後には【初動はざっとこんな感じです】 ] の検索結果

キーワード、URL、"sm〜"、"mylist/〜"などを入れてください

【なすび氏に見て欲しいリボコロR66ゼータ護衛】ダリ絆・試合展開的にはアンチがメチャクチャ頑張ってくれてましたね。後半モビを落とし過ぎかな?とも思いましたが、まぁ最後には【初動はざっとこんな感じです】
7:33

【なすび氏に見て欲しいリボコロR66ゼータ護衛】ダリ絆・試合展開的にはアンチがメチャクチャ頑張ってくれてましたね。後半モビを落とし過ぎかな?とも思いましたが、まぁ最後には【初動はざっとこんな感じです】

2020年10月28日 10:50:02 投稿者:ダリオ@有料コンテンツ化検討中  再生:191|コメント:7|マイリスト:3

2nd達成のためのフォローも入ってくれたようだし、多少はね?味方格が格闘入れてる時のゼータの被せのタイミングなんですが、格には見えてない情報(敵がカットに来ている、カットの為の射撃を飛ばしている等)がゼータには見えるはずなので、必要だと判断した場合は格に了解打たれようがその後のフォローもセットで付けて撃つべき時は撃ってください例)3連被せで撃破できる敵機Aを味方格が殴っている→味方格の体力が微妙→敵機Aを助けるために敵機Bがこちらに向かってきている→3連入れる前に敵のカットが間に合いそうこの場合は①2連で最短被せして味方格の3連目が空振りにならないように配慮②味方が視界に入り(射程圏内)、かつ自機の安全がギリギリで担保できる距離まで下がる③味方格には敵機Bを見てもらい、自機が敵機Aをバインドするなので、3連被せで撃破したい格闘機がゼータの2連被せで了解を打とうが自分の被せタイミングが正しい事を信じて下さい。ただし、昨今のゼータには③、酷い時には②すら出来ていない事が多いようですねある日北極で味方マッチした某問題児の箱ジムの立ち回りを見ましたが、味方格が殴ってる敵に被せて寝かせた後、その敵を見ずに180度転身し、別の方向にダッシュしてその場から去っていきましたメインカードで2万勝近くやった後捨てゲーが酷過ぎてBANされて別のカードで復帰した方らしいですが、それが本当ならもうこのゲーム止めた方が良いんじゃないですかね。誰かは知りませんがまぁ試合の流れとしては、連邦護衛がジオンアンチを駆逐してタンクが奥抜けを狙い、ジオンは3護衛が仇となって味方の1stを成功させられず、なし崩しにモビ戦でもコストを放出して2拠点でゲージを飛ばされた、という感じですタンクに乗る人、この奥抜けが如何に重要なのかを理解してほしいですね。おそらくタンクと拠点という概念が存在する限りは、この奥抜けという行為は絆Ⅱでも正の行動となってくる筈です出来ないSクラスの皆さんは、今のうちに勉強しておきましょう

ニコニコ市場

*商品は登録されていません*

この動画のコメント

投稿順/再生順でソートできます。ユーザをクリックすると同じユーザのコメントをハイライトします。

投稿順

再生順

ユーザ

コメント

NG共有

コメント日時

100.02jYCsqdFsHd1tcpoUBfPZqV0vffU引き続き気にかけて頂き恐縮です。しっかり勉強致します@なす-24002020/10/28 13:44:24
201.41jYCsqdFsHd1tcpoUBfPZqV0vffU常に立ち位置がL字だなぁ2020/10/28 13:57:47
302.54jYCsqdFsHd1tcpoUBfPZqV0vffU自分ならブースト焼いてたろうな…2020/10/28 14:01:46
406.27jYCsqdFsHd1tcpoUBfPZqV0vffUリプでは映ってないけどガゾウムを削るきっかけとなったアッガイへの被せがとフォロー勉強になりました2020/10/28 14:10:05
507.33jYCsqdFsHd1tcpoUBfPZqV0vffUありがとうございました。2020/10/28 14:16:02
603.36h-oyeCA6T9QBms42iczur1czeBsGJ-24002020/10/28 14:45:02
700.36t3EgBzW0I_DnqfL7UFgGZ6VSdp0絆2だと帰還システムで奥抜けの有用性が薄れそうだけど、それでも10秒くらいバインドできるならデカイ2020/10/31 15:24:42
再読み込み
First Page First Page First Page Last Page  / ページ目  件づつ表示

ダリオ@有料コンテンツ化検討中 さんのマイリスト(新着)

▲ページトップへ