コメント抽出・動画視聴料理 > [ “超即席”お湯沸かす時間もナシ 定番もレンジで ] の検索結果

キーワード、URL、"sm〜"、"mylist/〜"などを入れてください

“超即席”お湯沸かす時間もナシ 定番もレンジで
3:08

“超即席”お湯沸かす時間もナシ 定番もレンジで

2019年02月20日 00:59:01 投稿者:sala27  再生:221|コメント:1|マイリスト:0

2019年2月19日1:22 お湯を沸かす時間すら短縮できる。驚きの即席食品が続々だ。発売から35年目を迎えたロングセラーがリニューアル。といっても、商品自体が変わったわけではない。おなじみのシャウエッセン、今月から袋の表示が新しくなった。順次、切り替わっているという袋の表示。レンジやオーブンでの加熱を控えるようにという注意書きがなくなり、おいしい召し上がり方として電子レンジの調理法が記載されるようになった。元々はパリッという音を楽しんでもらうために、3分間ゆでる調理を推奨していたというメーカー。そのホームページを見ると「シャウエッセンは手のひらを返します」。電子レンジの使用を禁止から解禁へ。今、なぜ手のひら返しを宣言したのか。テストを重ねて導き出された加熱時間でチンすると、ゆでた時よりも濃厚な味が楽しめるという。お湯で温めるのが定番だったレトルトカレーもパッケージのままレンジで温めることが可能な商品がラインナップ。さらに、日清食品チルドのラーメンは電子レンジで生麺をゆでるという商品。温めるのではなくゆでるため、従来のものに比べてゆで立ての食感が味わえるという。加熱時間は7分から8分と少し長めだがお湯を沸かす手間などを考えるとやはりお手軽だ。一方、カルビーでは時短の逆、わざわざ電子レンジでチンするポテトチップスを発売した。パッケージの開発に要したのは2年半。濃厚バターしょうゆ味を500ワットで40秒温めると、工場でのでき立てのようなアツアツ、ホクホクのポテトチップス。来月にはレンジで温めるとチーズが溶け出すピザ味が登場するということだ。

ニコニコ市場

*商品は登録されていません*

この動画のコメント

投稿順/再生順でソートできます。ユーザをクリックすると同じユーザのコメントをハイライトします。

投稿順

再生順

ユーザ

コメント

NG共有

コメント日時

100.18pGqxnEyV0ZO03USJioOlhYzjR3I12019/03/24 21:02:04
再読み込み
First Page First Page First Page Last Page  / ページ目  件づつ表示

sala27 さんのマイリスト(新着)

▲ページトップへ